レンタルサーバの選び方

インターネットが商用利用OKになってからもう10年以上たちました。その間、レンタルサーバを貸してくれる業者も様々な統廃合が起こり、サービス内容として進化を続けてこられなかった業者は淘汰されています。とはいえ、レンタルサーバも月額数百円のサーバから数万円のサーバまでいろいろあります。高いサーバが良いサーバなのでしょうか?実際にネットショップを運営した経験から、どう選んでいいかを考えていきましょう。

今は「ブロードバンド」という言葉が聞かれないほど、ブロードバンドが発達しました。ほとんどの家庭に光ファイバーが届き、どんなページもさくさく閲覧でき、映画まで閲覧できます。また、ハードディスクの容量もどんどん大容量化が進み、テラバイトという言葉が当たり前の時代です。 5年ほど前は、ようやく光ファイバーの敷設が始まった頃で、またハードディスクも数十GBが普通の時代でした。ですから、当時、サーバ屋が何処でお金を取っていたかというと、
  ・トラフィック (回線スピード)
  ・ハードディスク容量
  ・メールアドレスの個数
  ・独自ドメインが使えるか
ネットショップの観点からだと大きくこの4点でした。 ポイントはハードディスクの容量と回線スピードです。なぜなら、メールアドレスは、support@xxxx.comのように、たくさん保有する必要がありません。お店には最低1個有れば問題有りません。また、売れることと独自ドメイン有無は関係性が薄いのです(独自ドメインでなくても売れます。よく考えてみると、楽天も独自ドメインではありません。)

順位 提供事業者 理由
第1位 さくらのレンタルサーバ
はやくて、やすくて、カンタン。
全てが揃った究極のレンタルサーバ、☆容量500MB、月額125円、高性能なサーバが日本最大級のバックボーンに直結。

 

 

ネットショップ運営者ログイン

登録済みのショップ運営者の方は
こちらからログインして下さい
登録情報を修正できます

店舗ID
パスワ
初めてご利用のショップ運営者の方はこちらより登録をお願いします (登録・公開全て無料)
パスワードをお忘れの方はパスワードリマインダーからどうぞ
ネットショップ向けお役立ちツール